大規模施設の屋内3Dマップを高速・高品質に作成

NavVisは、従来の方法よりも早くかつリーズナブルに、屋内の3Dマップをつくるサービスです。Googleストリートビューのように建物の中の様子を高解像度パノラマ画像で360度見渡したり、3D点群モデルによって立体的に見ることができます。

屋内デジタル化プラットフォームを支える3つの技術

M6 Trolley

2万〜5万平米の大規模な屋内空間を

「早く」「安く」「高品質に」

3Dマッピングできます。

IndoorViewer

ストリートビュースタイルのブラウザベースのViewerなため、CADの専門家に限らず、どなたでも、好きなデバイスから屋内3Dマップをご覧いただけます。

Navigation App

コンピュータビジョン技術を用いた

屋内位置測位技術により、

Beaconなどの追加インフラ設備不要で

高精度の屋内ナビを実現します。

屋内マッピングパフォーマンス

高速

約20,000平米/day

​(東京ドーム0.5個分)

約12,000枚/day

低コスト

〜100万円/day

高品質

cm精度の

3D点群データ

8,192 × 4,096画素の

高解像度パノラマ画像​

NavVis社について

NavVisロゴ

​【NavVis GmbH】( http://www.navvis.com

2013年5月に設立したNavVis社は、次世代の屋内マッピングとナビゲーションのためのロボティクス、コンピュータビジョン、機械学習技術で数々の賞を受賞する、独ミュンヘンの急成長中ハイテクスタートアップ企業です。

2015年に弊社(株)構造計画研究所との提携が決まり、日本でのNavVis関連サービスの提供が開始しました。

お問い合わせ

  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle

​こちらをクリックして下さい

受付時間10:00-17:00

株式会社構造計画研究所 NavVis担当

Copyright © KOZO KEIKAKU ENGINEERING Inc.