Please reload

【出展報告】第2回スマート工場EXPO

January 25, 2018

第2回スマート工場EXPO(開催期間:1/17(水)〜1/19(金)、場所:東京ビッグサイト)に出展しました。今回は、「IoT×屋内測位パビリオン 位置からはじめるIoTスマートファクトリー」という13社連合のパビリオンに、NavVisのブースを一つ構えて出展しました。

(02/02追記:パビリオンの出展レポートがアップされました。各社の資料がダウンロード可能です。https://omniattend.com/webcast/cec/IoT2018

 

 

 

                 

 

 

 

               ▲ 出展ブースと展示パネル

 

 

本ブースでは、パビリオンの主題である「屋内測位」に限定せず、工場様向けに、

 

データベース連携による情報管理

3D-CADモデル作成支援

無人搬送車(AGV)の自己位置推定

 

という3つのソリューションを提示してみました。

 

"スマート工場"EXPOということで、センサーなどの情報をNavVisのIndoorViewer上で3D表現する「データベース連携による情報管理」に多くの反応を頂けるかな、と仮説を立てておりました。
実感としては、むしろ「ブラウザ上で寸法が測れる」「ブラウザ上でレイアウト検討ができる」というNavVisの基本機能が大変好評でした。特に、「遠方にあってなかなか訪問できない工場の現況を把握し、現場とコミュニケーションを取りたい」と考えられているご来場者様から、高い評価をいただきました。

 

また、「3D-CADモデル作成支援」に関しては、直接サーフェスモデルやCADポリゴンデータを生成する仕組みではないものの、NavVisでは従来のスキャニング方法に対して低コストかつ短期間現況の3次元モデルが作成できることに非常に高い評価をいただき、試計測するお話を頂きました。

 

ブースにお立ち寄りいただいた皆様には、この場を借りて、御礼申し上げます。

 

 

 

#毎日10分間のミニセミナーをパビリオン内で行いました。

通路に面したステージでしたが、徐々に人集りとなり、通路一杯に聴講者があふれる状態になりました。ご聴講いただいた皆様には、この場を借りて、御礼申し上げます。

 

タグ:

Please reload

Please reload

Please reload

Please reload

​カテゴリ